ここから本文です

成増のバーでコラボイベント 一日限定で地元ハンバーガー復活 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月2日(金)17時30分配信

 成増のバー「BAR11(バーイレブン)」(練馬区旭町3、TEL 03-5967-1983)が9月17日、「@(アット)BARガー11キッチン」と題したコラボレーションイベントを開催する。(板橋経済新聞)

2013年に閉店した、成増のハンバーガー店「@バーガーキッチン」(当時)

 同店の店主兼バーテンダーの黒田晃玖さんは、第10回ジュノンスーパーボーイコンテストのファイナリストで、アマチュアレーサーとして自動車レースの優勝経験もある異色の経歴を持っている。 「16歳の時に蜷川幸雄さん演出の『身毒丸』の主演オーディションに参加し、その会場で知り合った松尾敏伸さん(俳優、第9回ジュノンスーパーボーイコンテスト準グランプリ)から勧められたのがコンテストに応募したきっかけ。事務所に所属して芸能活動をする傍らバーテンダーのアルバイトをしていて、そのうちに自動車レースにも熱中して、いつしか芸能活動から遠去かってしまった」と黒田さん。芸能活動を辞め、2006年から板橋区高島平の店でバーテンダーとして働いた後、2013年8月に念願だった自身の店を開いた。今年8月末に3周年のアニバーサリーイベントを開催し、4年目を迎えた。

 今回、同店とコラボレーションするのは成増で「@バーガーキッチン」(2013年閉店)のシェフを務めていた阿部さん。「客として毎日通っていたお店で、これまで食べた中で今でも一番おいしいと思っている。諸事情で短期間のうちに閉店してしまったため、知る人ぞ知るハンバーガーの名店だった」と語る黒田さん。同店閉店後も阿部さんと交流を続け、2014年11月に「BAR11」で開いたバーベキューの屋外イベントで、阿部さんにラブコールを送り参加者にハンバーガーを振る舞ってもらったところ、「参加したお客さまやスタッフから、あの時のハンバーガーをまた食べたいという声が多く、阿部さんにお願いして約2年ぶりにコラボレーションすることになった」という。

 開催は17時ごろからを予定。材料が無くなり次第、通常営業に移行する。通常の営業時間は11時~17時、19時~翌1時半。日曜定休(連休の場合は連休最終日が休業)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月2日(金)17時43分

みんなの経済新聞ネットワーク