ここから本文です

姫路城近くで「環境フェス」 リサイクル工作体験やサムライガーショーなど /兵庫

みんなの経済新聞ネットワーク 9月2日(金)18時8分配信

 姫路城近くの大手前公園(姫路市本町)で9月24日・25日の2日間、「ひめじ環境フェスティバル2016」が開かれる。ゴミの減量化やリサイクル、環境保全などの環境問題への理解と関心を高めることを目的に行われる。
(姫路経済新聞)

 会場では、ゴミ問題を啓発する「姫路ごみ物語館」、地球環境保全やエコの大切さを伝える「地球環境館」、リサイクル工作体験コーナー、連携市町や企業、各種団体の環境への取り組みのPRコーナー、小中学生の環境ポスターコンクール優秀作品の展示などを予定する。

 ステージでは、大塩小学校マーチングバンドによるオープニングイベントやヒーロー戦士「サムライガーショー」、ダンスパフォーマンスなどが繰り広げられる。

 同フェスに関連して、同公園前にある「イーグレひめじ」3階の「あいめっせホール」で24日午前、「環境と美化のつどい」が開かれ、小中学生環境ポスターコンクールや緑のカーテンコンテストなどの表彰式や「環境大臣賞・グッドライフアワード2015特別賞」を受賞したエコマジシャン・ミヤモさんの「エコマジックショー」が行われる。

 同フェスの開催時間は、24日=9時~16時、25日=10時~16時。問い合わせは姫路市美化業務課(TEL 079-221-2500)まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月2日(金)18時8分

みんなの経済新聞ネットワーク