ここから本文です

【モスクワモーターショー16】ロシア交通警察が歴代のパトカーを展示

レスポンス 9月2日(金)22時14分配信

モスクワ国際オートサロン(モスクワモーターショー)の会場で、ソ連時代のパトカーが並んでいるのを発見。これはロシアの国家道路交通検査局(GIBDD)、いわゆる交通警察のコーナーだ。

[関連写真]

GIBDDは、その前身となるソヴィエト国家自動車監督局が1936年に設立されたことから、今年を設立80周年と位置づけている。そしてモーターショーではそれを祝う横断幕とともに、所蔵している歴代パトカーのうち5台を展示した。

展示車両は、古いものから順にGAZ『21』、モスクヴィッチ『412』、アフトワズ『2101』、GAZ『24』、GAZ『31029』。1950年代後半にデビューした21から90年代に登場した31029まで、およそ40年の間に活躍した車両たちだ。

このほかIMZのサイドカー「ウラル」(車種名不明)と、現在稼働中のメルセデスベンツ『E350』、BMW『R900RT』も展示。またその前ではスケールダウンした標識や信号機、横断歩道などで道路や交差点を再現し、子供向けの交通安全教室を実施していた。

《レスポンス 古庄 速人》

最終更新:9月2日(金)22時14分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]