ここから本文です

ブラジル、中国企業と9件の契約調印へ=外務省

ロイター 9月2日(金)13時27分配信

[上海 2日 ロイター] - ブラジル外務省は2日、農業・航空・物流などの分野で中国企業と9件の契約に調印すると発表した。

ブラジルのテメル新大統領は、杭州で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に出席するため、この日、中国に到着。外務省は大統領の訪中に合わせて契約締結を発表した。

中国の複合企業、復星集団がブラジルの資産運用会社Rio Bravo Investimentosの株式50.1%を取得するほか、中国の多彩貴州航空がブラジルの航空機メーカー、エンブラエル<EMBR3.SA>から航空機を購入する。

中国国家電網公司[STGRD.UL]はブラジルの複合企業カマルゴ・コレアに出資。China Brazil Xinnenghuan International Investmentは、ブラジル・マラニョン州の鉄鋼プロジェクト(総工費30億ドル)で合意する。

最終更新:9月2日(金)13時27分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]