ここから本文です

高円寺の喫茶店「焙煎DISCO茶蔵」が1周年 お茶とレコードDJがくつろぎ提供 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月2日(金)18時0分配信

 高円寺の喫茶店「焙煎DISCO茶蔵(さぞう)」(杉並区高円寺北3)が8月28日で1周年を迎えた。(高円寺経済新聞)

同店「お薦め」のフードメニュー「日高四元神威豚バラ焼き」

 和食DJ居酒屋「割烹DISCO 大蔵(だいぞう)」の姉妹店となる同店は、「お茶×和食×レコード×アート」がコンセプトの「和カフェ」。レコードDJブースを設けレコードも販売するほか、常にアート展示も行っている。

 茶葉にこだわっているというお茶は、静岡県藤枝市で創業100年の「NAKAMURA TEA LIFE STORE」の煎茶(500円)、スペシャルティコーヒーは茨城県水戸の「コーヒー・ア・ゴー!ゴー!」の茶蔵オリジナルブレンド(450円)などを提供。「お薦め」のフードは四元豚を使用した「日高四元神威豚バラ焼き」(750円)。

 8月28日に開かれた1周年パーティーでは最大11時間、無制限飲み放題食べ放題(5,000円)とし、22組の「DJオールスターズ」が会場を盛り上げた。

 オーナーの萩原さんは「カフェでは珍しくお茶や和食を楽しめるメニューをそろえている。お茶は無農薬栽培で、とてもおいしいもの。2年目に突入した茶蔵でも、ゆったりとしたDJの選曲とともにくつろいだ時間を過ごしていただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は、ランチ=14時~18時。ディナー=18時~23時。月曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月2日(金)18時57分

みんなの経済新聞ネットワーク