ここから本文です

Dropbox、2012年に6800万件のアカウント情報流出 パスワードの変更を推奨

ねとらぼ 9月2日(金)15時54分配信

 Dropboxが、2012年に6800万件のアカウント情報が流出したことを発表。同年半ば以降、同じパスワードを使用しているユーザーに対し、変更するよう促しています。

【Dropbox】

 Dropboxはブログで8月下旬、2012年に暗号化したアカウント情報が流出したことを発表しました。その2週間前にうわさを聞き、調査を行っていたとのこと。この件については海外のさまざまなニュースメディアが取り上げており、該当するアカウント情報は6000万件以上だとする報道も見られました。同社は8月31日に記事を更新し、6800万件に上ることを認めています。

 アカウント情報が悪用された形跡はないとしつつも、2012年半ば以前にアカウントを作り、同じパスワードを使い続けているユーザーに対し、より強度の強いパスワードに変更することを求めるほか、2段階認証を使用することも推奨しています。

最終更新:9月2日(金)15時54分

ねとらぼ