ここから本文です

島津悦子ら熊本復興支援コンサート

デイリースポーツ 9月2日(金)15時48分配信

 歌手の島津悦子(54)、北川大介(45)、パク・ジュニョン(34)らが2日、都内で4月に起きた熊本地震の被災地を支援する「熊本復興支援コンサート」を行い、開演前に島津らが会見した。

 同コンサートは熊本の隣県・鹿児島出身の島津の呼びかけで実現した。島津は「東京から何かできないかと歌手仲間に声をかけた。1人では無理でも力を合わせれば何かできる」と話し、構成・演出も出演者の手作りにしたという。

 オープニングでは「東京音頭」を皮切りにタイトルに「東京」が付く歌を9曲連続で披露し、島津は「東京のエネルギーを熊本に届けようということです」と明かした。第一部の最後では熊本出身の大先輩・水前寺清子(70)の「三百六十五歩のマーチ」を出演者6人で合唱するなど計42曲を熊本に届けと熱唱した。

 収益金の一部は熊本県の被災者義援金分配委員会を通じ、被災地に届けられる。

最終更新:9月2日(金)15時59分

デイリースポーツ