ここから本文です

旧広島市民球場跡地でカープのパブリックビューイング オクトーバーフェスト内で企画 /広島

みんなの経済新聞ネットワーク 9月2日(金)19時3分配信

 旧広島市民球場跡地(広島市中区基町)で9月9日から始まるドイツビールの祭典「広島オクトーバーフェスト2016」で11日、優勝に向け快進撃を続ける広島東洋カープのアウェー戦パブリックビューイングが行われる。主催は広島テレビ。(広島経済新聞)

 試合は東京ドームで開く対巨人戦。会場内のテント下7カ所に60インチのモニターを設置し、客席はテント下の約1800席を含む、約3000席を用意する。

 「完全カープ主義」をキャッチフレーズに掲げる同社では、「広島県民の熱い期待に応え、より多くの県民に生中継で伝えることが使命と捉え、パブリックビューイングを実施する」とコメントを出した。

 約50種類以上のたる生ドイツビールやドイツ料理、ドイツ民族音楽などのステージ演出が特徴的な野外イベント「広島オクトーバーフェスト2016」担当者は、「当日はスポーツバースタイルで楽しんでもらえたら」と話す。イベントは今年で4回目を迎え、1日約6000人が訪れる。

 11時開場、試合開始14時~試合終了まで。入場無料。飲食は有料。「広島オクトーバーフェスト2016」は今月24日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月2日(金)19時3分

みんなの経済新聞ネットワーク