ここから本文です

PS4版『東方深秘録 ~ Urban Legend in Limbo.』が12月8日に発売決定

ファミ通.com 9月2日(金)21時32分配信

●新規キャラクターが主役のEXTRAモードを追加
 メディアスケープは、東方Project公式作品でサークル“上海アリス幻樂団”と“黄昏フロンティア”が共同制作するプレイステーション4用ソフト『東方深秘録 ~ Urban Legend in Limbo.』を2016年12月8日(木)に発売することを発表した。パッケージとして全国の店頭に展開、9月3日から予約受付を開始する。

 以下、リリースより。

----------

■「東方深秘録」発売日決定に関して(SUNFISH発)
 9/2放送のニコニコ生放送番組上にて、黄昏フロンティアから”PlayStation 4”ソフト、東方深秘録の発売日が、2016年12月8日に決定したとの情報が公開されました。

 東方深秘録は「東方project」製作者であるZUN氏と、同人ゲームサークル黄昏フロンティアで共同制作された、地面の無い対戦格闘というPCゲームであり、ZUN氏本人が関わったゲームとして、初の家庭用機への移植タイトルになります。

 生放送上では、移植版の新規キャラクターとして、オカルト「くねくね」を駆使して戦う「鈴仙・優曇華院・イナバ」の追加を発表しました。配信された最新のプロモーションムービーでは、動いている姿を見ることもできます。新たなゲームモードとして、このキャラクターを主役にストーリーが進むEXTRAモードが公表され、過去作の移植でありながら既にプレイした人も楽しめる、東方projectシリーズ時系列最新の物語が語られることが明らかにされました。

 さらに、リアルアーケードPROで有名な、株式会社HORIより同タイトル公式ゲームスティックの同時発売を発表。ゲーム中の登場人物であり、東方projectシリーズでは主役を務める「博麗霊夢」「霧雨魔理沙」のデザインを盛り込んだ2つのモデルがそれぞれ、Amazon、ホリストア専売として16,980円(税抜)で販売されます。

 同放送ではZUN氏が視聴者から寄せられた質問に応えるシーンもあり、プレイヤーやファンからの高い関心も伺え、年末の発売に向け、期待の高まる作品となっています。

■スクリーンショット

東方深秘録 ~ Urban Legend in Limbo.
メーカー:メディアスケープ
対応機種:プレイステーション4
発売日:2016年12月8日発売予定
価格:4700円[税別] (PS Store ダウンロード版:3800円[税別])
ジャンル:対戦格闘

最終更新:9月2日(金)21時32分

ファミ通.com