ここから本文です

京王新宿店で「秋の大北海道展」-北海道の食材を使った限定サンドイッチ /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月2日(金)21時0分配信

 京王百貨店新宿店の7階大催場で8月31日(水)より、北海道グルメを集結した「秋の大北海道展」が始まっている。会期を1週目(初日~9月7日)と2週目(9月8日~13日)に分け、約90店舗が出店。(デパチカドットコム)

イートインで「雪印パーラー」が2週目に提供する京王限定サンド

 今回の目玉商品は、パンに北海道の食材を挟んだ特別なオリジナルサンドイッチ。イクラやサーモンなどの海産物に加え、ジンギスカン、カレーといった北海道グルメを挟んだ多彩なサンドイッチを初めて企画する。すしとラーメンのイートインでは、過去の同展で売り上げベスト10に入ったという人気の味などが登場。道産素材を使ったミルク系スイーツや秋の味覚を使った栗・カボチャスイーツ、同展初登場スイーツ、海産物や道産牛などを盛り込んだ豪快弁当、好評の「999円弁当」なども並ぶ。

 食品売り場でのパンイベントが好調だったことから実現した、初企画となる北海道の食材を使ったサンドイッチ。フルーツやチョコレートのスイーツサンドイッチも含め約10種類の京王限定サンドを打ち出す。

 小樽のパンとスイーツの店「オクタゴン」が1週目に初登場し、会場内に出店する同展の常連店2店とのコラボによる京王限定品を展開。若鶏の半身揚げが看板商品の小樽「なると屋」とのコラボサンドは、スライスしたざんぎ(=鳥の唐揚げ)を挟んだ「ざんぎクロワッサンサンド」(1個280円)を、カニなどを扱う「マルダイ水産」とのコラボサンドは、タラバガニを使った「カニマヨクロワッサンサンド」(1個300円、各日限定100点の予定)を、同じく会場内の「やきにくれすとらん沙蘭」とは道産牛肉を使った「道産牛クロワッサンサンド」(1個290円)を実演販売する。

 1週目に出店する岩見沢のパン店「粉工房かんすけ」は、道産小麦「キタノカオリ」を使ったパンに、ホタテやサーモン、クリームチーズ、さらにパンの具材では珍しい道産のイクラを挟んだ「いくらのぶっかけサンド」(1個1,490円)を実演販売。

 会期を通して出店する札幌の精肉店「肉の岡畜産」は、オレンジジュースとリンゴ入りの秘伝のタレに48時間漬け込んだジンギスカンを、富良野「フラノベーカリー」の道産小麦を使ったほんのり甘めのパンでサンドし、ホットドッグに仕立てた「ジンギスドック」(1個756円、各日50点)を実演販売する。札幌「GARAKU」が手掛けるバーガースタイルのカレーパンを販売する「GARAKUPAN」が初登場。1週目には道産牛のハンバーグと秘伝のスパイスと和風だしで味付けしたキーマカレーを、道産小麦「キタノカオリ」を使ったパンに挟んだ「北海道産牛100%ハンバーグのカレーパン」を、2週目には通常店では展開していないという白いパンで挟んだ「北海道産スイートコーンカボチャ、トマトのバターソテーカレーパン」(各1個918円、各日限定各50点)を、それぞれ実演販売する。

 スイーツサンドでは、札幌に本店を構える「雪印パーラー」がイートインに出店。2週目には、シフォンケーキにイチゴなどのベリー系フルーツ、雪印メグミルクの濃厚生クリームを挟んだ特別な京王限定「シフォンケーキのフルーツサンド」(1個1,080円)を提供する。

 同展初登場の注目スイーツでは、ロイズが新千歳空港で展開している、チョコレート工場やチョコレートミュージアム、ショップなどが集まった人気施設「ロイズチョコレートワールド」が初登場。ショップで一番人気だという動物形チョコレート「ロイズポップチョコ各種(クマ、ウシ、ウサギ、キツネ)」(各1個183円、各日合計100点)を販売する。

 会期2週目には、札幌から初登場のショコラトリー「ショコラティエ マサール」が京王限定「パン・オ・ショコラ クリーム」(1個367円、各日限定50点)を、函館から初登場のカフェ「cafe akira(カフェ アキラ)」は道産メロンの果肉を凍らせて削ったかき氷「ふわふわゆきメロン」(1個600円)を、それぞれ実演販売。

 すしイートインには、2015年の秋の同展に出店し、イートインの歴代売り上げベスト5にランクインしたという「対州」の姉妹店「すし処 州」が1週目に初登場。夏のウニ漁では最後の水揚げとなる利尻や礼文産のムラサキウニを乗せた「生うに丼」(3,672円)を提供する。2週目には、昨年秋の同展で人気を集めた「鮨処竜敏(たつとし)」が登場し、20種類のネタを盛り合わせた京王限定「豪快20種華ちらし」(3,888円、各日限定100点)を提供。

 ラーメンイートインでは、1週目に札幌「麺や琥張玖」が初登場し、手作りしょうゆ麹を使ったしょうゆダレや、豚骨パイタン、鶏パイタン、魚介の3種類をブレンドしたスープ、自家製チャーシューの「京王限定醤油麹ラーメン」(1,100円、各日200点)を提供する。2週目には、2014年秋に登場しイートイン歴代ナンバーワンの売り上げを記録したという「梅光軒」が再登場。京王限定のみそバターラーメン「北海道ピュアホワイトと三種の自家製チャーシューが楽しめるスペシャルラーメン」(1,200円、各日限定150点)を提供する。

 会期は9月13日(火)まで(9月7日は17時、最終日は18時閉場)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月2日(金)21時0分

みんなの経済新聞ネットワーク