ここから本文です

練馬区が100歳の区民お祝い 長寿の秘けつは「梅干し」 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月2日(金)22時53分配信

 前川燿男(あきお)練馬区長が9月1日、区内在住で本年度100歳を迎える高齢者を訪問しお祝いの言葉と祝い品を贈った。(練馬経済新聞)

 敬老の日に合わせて、「長年にわたって社会に貢献してきたことに感謝し、そのご苦労に対して長寿のお祝いをしよう」という同企画は、1986(昭和61)年から行っている。この日は、前川区長が今年100歳になる松﨑さつ子さんを訪問した。

 前川区長からの「お元気ですね」との言葉に、「ありがとうございます」と笑顔で答える松﨑さん。「健康、長寿の秘けつは」との問いには、「特別なことはしていない」と答え、「100までは頑張ろうと思っていた。梅干しを毎朝一つ欠かさずに食べている」と話した。

 8月1日現在、同区の65歳以上の高齢者数は約15.6万人、区の総人口約72万人(外国人を含む)に占める割合は21.65%となっている。区内で米寿(88歳)の人は2883人、白寿(99歳)は181人、100歳以上は371人で、うち本年度100歳を迎える人は131人。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月2日(金)22時53分

みんなの経済新聞ネットワーク