ここから本文です

チョン・ミョンフン氏 東京フィルの名誉音楽監督に

聯合ニュース 9月2日(金)16時59分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国生まれの世界的な指揮者、チョン・ミョンフン氏が1日付で日本を代表する交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団(東京フィル)の名誉音楽監督に就任した。東京フィルがホームページで伝えた。

 チョン氏は2001年に東京フィルのスペシャル・アーティスティック・アドバイザーに就任。10年からは桂冠名誉指揮者を務め、このほど名誉音楽監督に就任した。名誉職の肩書きながら、東京フィルに芸術監督や常任指揮者がいないため、公演準備などに一定の関与をする見通しだ。チョン氏は日本にも多くのファンを持つ。

最終更新:9月2日(金)18時23分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。