ここから本文です

中国製タイヤへの反ダンピング仮認定、「貿易措置の乱用」=中国商務省

ロイター 9月2日(金)15時53分配信

[北京 2日 ロイター] - 中国商務省の報道官は2日の会見で、米商務省が中国製のトラック・バス用タイヤに反ダンピングの仮認定を下したことについて、「貿易措置の乱用」と批判し、「中国のタイヤメーカーは、米国の貿易措置の乱用に強く反対する」と述べた。

米商務省は29日、中国製のトラックおよびバス用タイヤは米国で市場価格を下回る水準にダンピングされていると仮認定した。

同報道官は、米国が2007年以降、中国のタイヤ輸出に対して2度の反ダンピング措置を取ったと指摘。

米政府のこうした措置で中国の最終消費者が深刻な打撃を被ったとし、中国の消費者は米国のタイヤ産業を支持していないと語った。

一段の交渉を通じた貿易問題の解決を呼び掛け、貿易保護主義的行動に反対する中国政府の立場を強調した。

米商務省は来年1月17日までに最終的な決定を下す。

最終更新:9月2日(金)15時53分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。