ここから本文です

岡崎・稲熊町に鉄板焼き専門店 調理を間近で見られるカウンター席も /愛知

みんなの経済新聞ネットワーク 9月2日(金)17時37分配信

 岡崎市稲熊町に、鉄板焼き専門店「ムササビ」がオープンした。(岡崎経済新聞)

 店内はインテリアも含め木目を基調とした空間。シンプルでモダンな雰囲気を演出する。カウンター席では、大きな鉄板の上で料理ができあがる様子を間近に見ることができる。

 店主の佐々木隆彰さんは、独立して開店するまでの5年間、愛知県安城市にある鉄板焼き専門店で修業を積んだ。もともと飲食店を1人でやりたいとの思いがあったという。

 「お客さまが珍しくておいしいと思う、特別感のある料理を提供し、お客さまの気持ちを先読みするサービス心掛けている」と佐々木さん。

 店名の由来は、ムササビが飛ぶように右肩上がりの経営を目指すことと、佐々木さんの「ササ」を織り交ぜたことから。「岡崎で食べるならムササビに行こうと言われる店にしたい」と意気込む。

 営業時間は17時30分~25時。水曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月2日(金)17時37分

みんなの経済新聞ネットワーク