ここから本文です

増産凍結、原油市場に正しい決定─ロシア大統領=通信社

ロイター 9月2日(金)16時28分配信

[モスクワ 2日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は、主要産油国による増産凍結合意を期待していると述べ、それが原油市場のために正しい決定だとの考えを示した。ブルームバーグとのインタビュー内容をインタファクス通信が伝えた。

大統領は「妥協することが適切だ。それが世界のエネルギー市場にとって正しい決定だ」と述べた。

経済制裁で産油量が減少したイランについては、一定の妥協が必要だと主張。「制裁時の水準に据え置くのはフェアではない」と述べた。

最終更新:9月2日(金)16時28分

ロイター

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。