ここから本文です

故マンデラ氏の初インタビュー映像発見、収監前の38歳頃か

ロイター 9月2日(金)16時38分配信

[ヨハネスブルク 1日 ロイター] - 南アフリカ初の黒人大統領となった故ネルソン・マンデラ氏が初めて出演したテレビインタビューの映像が見つかった。ネルソン・マンデラ財団によると、見つかった24秒間の映像は、マンデラ氏が38歳前後だった1956年収録とみられ、1961年1月31日にオランダ公共放送AVROが放映したものだという。

映像には、ひげを生やし、体格の良い、灰色のスーツとネクタイ姿の活動家マンデラ氏が映っている。

マンデラ氏は1962年に反逆罪で逮捕され、27年におよぶ収監の後、1990年に釈放された。その後93年に人種間の和解に対する尽力によりノーベル平和賞を受賞。94年に大統領となり、2013年に95歳で死去した。

マンデラ氏は「われわれは常に、特定の人種が他の人種を支配するのは間違っているとの姿勢をとってきた。アフリカ民族会議(ANC)は当初から、躊躇することなくあらゆる形の人種差別と闘ってきており、自由が実現するまで戦い続ける」と語っている。

これまで、最初のテレビインタビューはマンデラ氏が潜伏中の1961年5月に行われたと考えられていた。

最終更新:9月2日(金)16時38分

ロイター