ここから本文です

阪神 ゴメス、中谷の連続弾で反撃

デイリースポーツ 9月2日(金)19時37分配信

 「阪神-DeNA」(2日、甲子園球場)

 阪神が2者連続本塁打で反発力を見せた。

 0-3の五回、先頭のゴメスが左翼席へ21号ソロ。8月11日広島戦(マツダ)以来15試合ぶりの一発に「打ったのはストレート。打てるボールを積極的にスイングすることだけを心掛けていたんだ。いい感触でとらえることができたよ。しっかりと打球を飛ばせたね」とうなずいた。

 6番の中谷も続く。甲子園初アーチとなるバックスクリーンへの4号ソロ。「打ったのはストレート。追い込まれたカウントだったので、なんでも対応できるようにと思っていました。いいタイミングでスイングできました」。

 四回までわずか1安打に抑えられていたDeNAの先発・石田から2点を返した。2者連続本塁打は5月28日・巨人戦(東京ドーム)の原口-ヘイグ、8月5日・ヤクルト戦(神宮)のゴメス、伊藤隼に次いで、今季3度目。

最終更新:9月3日(土)17時12分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)