ここから本文です

ヤマハ、リゾート施設「つま恋」の営業を12月に終了

ねとらぼ 9月2日(金)21時13分配信

 ヤマハリゾートは9月2日、滞在型リゾート施設「つま恋」(静岡県掛川市)の営業を12月25日で終了すると発表しました。

【つま恋で開催の世界ボーカロイド大会】

 同社は現在つま恋のほか、「葛城北の丸」「葛城ゴルフ倶楽部」の3施設を運営していますが、事業の選択と集中により葛城北の丸と葛城ゴルフ倶楽部に経営資源を集中する方針に。

 つま恋は近年「ハイエンド志向」「低価格・カジュアル志向」に二極化している顧客ニーズへの適合が難しくなっており、「ヤマハならではの高品質なリゾート施設としての将来像を描くことが困難と判断いたしました」と同社は述べています。

 既につま恋の宿泊、レストランなどの予約をしている顧客には個別に連絡する予定。会員からの預託金は全額返還とし、専用の窓口を設けるとしています。

 つま恋は1974年に開業し、ポプコン(ヤマハポピュラーソングコンテスト)の本選会場になるなど音楽イベントやスポーツイベントが開催されていました。

最終更新:9月2日(金)21時13分

ねとらぼ