ここから本文です

大渕弁護士 業務停止明けもTV出演控えると表明…ABCは「産休」扱い

デイリースポーツ 9月2日(金)21時4分配信

 8月2日に東京弁護士会から業務停止1カ月の懲戒処分を受けた大渕愛子弁護士(39)が業務停止期間が明けた2日、1カ月ぶりにブログを更新。改めて当分の間テレビなどのメディア出演を控える意向を明かした。

【写真】妻の大渕愛子弁護士の処分後の金山一彦の最初のブログは「ひとりご飯」

 大渕弁護士がコメンテーターとして出演していた情報ニュース番組「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」(土曜、前9・30)を放送する大阪・朝日放送(ABC)広報部は2日、デイリースポーツの取材に対し、「当面は産休ということで伺っており、その後のことはまだ検討していない」と説明。この日の大渕弁護士のブログ更新については「拝見していないので分からない」とした。

 大渕弁護士は、依頼人から着手金を不当に受け取ったとして、8月2日に東京弁護士会から1カ月の懲戒処分を受け、以後はタレント活動も休止していた。

 この日のブログでは「出産を控えていることもありますし、まずは弁護士業務の見直し、再構築を行うべきだと思いましたので、当面見合わせて頂くことにしました」と、12月に控える第2子の出産も考慮し、テレビの仕事は当分行わないとしている。

最終更新:9月3日(土)8時1分

デイリースポーツ