ここから本文です

パシリム、レミゼ、地獄の黙示録!極上音響映画祭が立川で開催

映画ナタリー 9月2日(金)19時37分配信

明日9月3日から12月2日にかけて、東京・立川シネマシティで「極上音響映画祭」が開催される。 

【この記事の関連画像をもっと見る】

これは、専門家が作品ごとに最適な音響になるように調整を行い、上映するイベント。立川シネマシティでは、音楽重視の作品向けの“極上音響上映”と、アクションやSFなどの重低音、迫力重視の作品向けの“極上爆音上映”の2種類を用意している。

今回の映画祭では、3カ月にわたって、アクションやミュージカルなどバラエティに富んだラインナップの6本を上映。ベトナム戦争を題材に戦争の狂気を描く「地獄の黙示録 劇場公開版」は、日本各地にて爆音映画祭を主催するboidによる“元祖・爆音上映”でお届け。字幕版と吹替版がそろう「パシフィック・リム」は、スタンディングや歓声、コスプレOKのライブスタイル上映企画も検討されている。さらに、アルフレッド・ヒッチコック作品を彩ったバーナード・ハーマンによるジャズが響く「タクシードライバー」、帝国劇場での舞台版にも関わっている音響担当者によって調整された「レ・ミゼラブル」のほか、「バトルシップ」「オペラ座の怪人」も。劇場で映画を観ることの醍醐味を、こだわりの音響で味わおう。

極上音響映画祭
2016年9月3日(土)~12月2日(金)東京都 立川シネマシティ
料金:通常料金 ※公式サイト参照
<上映スケジュール>
9月3日(土)~16日(金)「地獄の黙示録 劇場公開版」
9月17日(土)~23日(金)「タクシードライバー」
10月15日(土)~21日(金)「パシフィック・リム」(2D / 字幕)
10月22日(土)~28日(金)「パシフィック・リム」(2D / 吹替)
10月22日(土)~11月4日(金)「バトルシップ」
11月12日(土)~25日(金)「オペラ座の怪人」(2004年)
11月19日(土)~12月2日(金)「レ・ミゼラブル」(2012年)

最終更新:9月2日(金)19時37分

映画ナタリー