ここから本文です

「桃太郎電鉄2017」は任天堂から発売ってホント? 任天堂「現時点でいえることはありません」

ねとらぼ 9月2日(金)22時7分配信

 9月1日の「Nintendo 3DS Direct 2016.9.1」で発表された、「桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!」。発表映像では“任天堂発売のタイトル”として紹介されていましたが、念のため任天堂広報に確認してみたところ、「現時点でいえることはありません」とのことでした。

【ゲーム画面:桃鉄だああああ!】

 「桃太郎電鉄」はもともとハドソンから発売されていたシリーズで、現在はハドソンを吸収したKONAMI(コナミデジタルエンタテインメント)がその権利を持っています。メーカーの倒産などで新作が別の会社から出ることはありますが、まだ存続しているメーカーのシリーズが、別のゲーム会社から出るというのはかなり異例のことです。

 「桃太郎電鉄」シリーズの開発をめぐっては、現在の権利元であるKONAMIと、生みの親であるさくまあきらさんとの確執もあり、一時はさくまさん本人が「シリーズ終了」を宣言したことも。また今後KONAMIはライセンス貸与に徹し、続編の開発・販売は任天堂が行うとのうわさもありました。このあたりについても任天堂とKONAMIに確認しましたが、やはり「現時点でいえることはありません」(任天堂)、「任天堂が発表されたものですので、任天堂に聞いていただくのがよいと思います」(KONAMI)とのことでした。

最終更新:9月2日(金)22時7分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]