ここから本文です

男性がほぼ消えた世界で女性と子作り?宵野コタローのエロサスペンス1巻

コミックナタリー 9月2日(金)20時16分配信

LINK原作による宵野コタロー「終末のハーレム」の1巻が、本日9月2日に発売された。

「終末のハーレム」は近未来を舞台に、持病の特効薬ができるまでの間を、コールドスリープ状態で過ごした青年・怜人を主人公に描くエロティックサスペンス。コールドスリープに入ってから5年後、眠りから覚めた怜人を待っていたのは、地球全土で流行したウイルスにより99.9%の男性が死滅し50億人の女性が生きる世界だった。怜人は人類滅亡を防ぐため、世界に残された女性たちとの子作りを要求されるが……。同作は少年ジャンプ+にて連載されており、単行本では湯気や光によるセクシーシーンの修正が取り払われている。

最終更新:9月2日(金)20時16分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。