ここから本文です

「幽落町おばけ駄菓子屋」キャラがあなたの写真に登場!? Twitterで企画実施

コミックナタリー 9月2日(金)20時28分配信

蒼月海里原作、明日香さつき作画「幽落町おばけ駄菓子屋」2巻の発売を記念し、月刊Gファンタジー(スクウェア・エニックス)の公式Twitterにて、9月8日までの期間限定でキャンペーンが開催されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

累計40万部を超える、角川ホラー文庫の同名小説をコミカライズした同作。キャンペーンは、月刊Gファンタジーの公式Twitterに掲載された同企画募集のツイートに、「幽落町おばけ駄菓子屋」単行本1巻、もしくは2巻の表紙が載った写真をリプライすると、明日香描き下ろしによる同作のキャラクターが現れた写真が返ってくるというものだ。

さらにリプライで届いた写真と作品の感想を、「#幽落町コミックス2巻8/25より発売中」というハッシュタグとともにツイートすると、抽選で20名に「特製3連アクリルキーホルダー」が進呈される。キャンペーンの詳細は月刊Gファンタジーの公式Twitter、また公式サイトにて確認しよう。

(c)Kairi Aotsuki/KADOKAWA (c)Satsuki Asuka/SQUARE ENIX

最終更新:9月2日(金)20時28分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。