ここから本文です

「久保みねヒャダ」に野宮真貴&カジヒデキが再登場、5人でレコーディングに挑戦

音楽ナタリー 9月2日(金)20時33分配信

明日9月3日(土)深夜放送のフジテレビ系バラエティ番組「久保みねヒャダこじらせナイト」に野宮真貴とカジヒデキがゲスト出演する。

昨年12月、即興でオリジナルソングを制作するという番組の人気企画「すき間ソング」に参加した野宮とカジ。今回は野宮からレギュラー出演者であるマンガ家・久保ミツロウ、エッセイスト・能町みね子、ヒャダインの3人へアルバム「男と女 ~野宮真貴、フレンチ渋谷系を歌う。」のレコーディングに参加してほしいという依頼が持ち込まれる。

番組では5人のレコーディング風景や、久保、能町、ヒャダインとスタッフ陣が制作した「男と女」のミュージックビデオを公開する。

フジテレビ系「久保みねヒャダこじらせナイト」
2016年9月3日(土)25:45~26:45

最終更新:9月2日(金)20時33分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。