ここから本文です

【BOX】井上が3度目防衛戦調印式…前座に銅メダリスト・清水、弟・拓真

スポーツ報知 9月2日(金)16時2分配信

◆プロボクシング ▽WBO世界スーパーフライ級(52・1キロ以下)タイトルマッチ12回戦 井上尚弥―ペッチバンボーン・ゴーキャットジム(4日、神奈川・スカイアリーナ座間)

 WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチの調印式と記者会見が2日、都内のホテルで行われた。3度目の防衛戦に臨む王者・井上尚弥(23)=大橋=は「いつもと変わらず落ち着いた状態。最後の調整もしっかり終えることができた」とコンディションは万全だと強調。一方、世界初挑戦の同級1位ペッチバンボーン・ゴーキャットジム(31)=タイ=は「コンディションは100%。世界タイトルに挑戦できることは重要。私ができることは全てやりたい」と意気込みを語った。

 会見には、ともに世界戦の前座で試合を行う井上尚の弟で前東洋太平洋スーパーフライ級王者・拓真(20)と、12年ロンドン五輪バンタム級銅メダリストの清水聡(30)=ともに大橋=も出席した。世界前哨戦に臨む井上拓は「自分のボクシングを貫いて圧倒して勝ちたい」と気合。プロデビュー戦に臨む清水は「体重もスムーズに落ちて、調子もいいので非常に楽しみ」とリラックスした様子で話していた。

最終更新:9月2日(金)16時2分

スポーツ報知