ここから本文です

広島 野村13勝目、僚友ジョンソンとトップタイ「野手の人に勝たせていただいた」

デイリースポーツ 9月2日(金)23時5分配信

 「ヤクルト2-5広島」(2日、神宮球場)

 広島の野村祐輔投手(27)が、6回4安打2失点で自己最多の13勝目を上げた。

 「先制点を与えてしまったけれど、2点で粘ることできて味方が逆転してくれた」。四回、先頭の荒木に左翼席に先制ソロを被弾。続く山田を中前打で出塁させると、バレンティンを四球で歩かせた。無死一、二塁。鵜久森に中前適時打を浴び、あっさり2点を失った。

 「ホームランの後に失点してしまっている。あれは自分の弱い部分が出てしまった」と反省。0-2の五回、新井の左中間へ17号3ランと鈴木の24号ソロの連続本塁打で逆転。試合を一気にひっくり返した。

 味方の援護に奮起。五回、六回を三者凡退に抑えマウンドを中継ぎ陣に託した。「野手の人に勝たせていただいた。自分はバントミス、先制点を先に挙げてしまっていたので」と心強い仲間に感謝した。

 チームメートのジョンソンに並ぶリーグトップタイの13勝。開幕から先発ローテーションを守り続ける右腕は「次はしっかりとした投球がしたい」と気を引き締め、次回登板に目を向けた。

最終更新:9月2日(金)23時24分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)