ここから本文です

【F1】マノー、イタリアGPに楽観的

ISM 9月2日(金)12時28分配信

 マノーのレーシングディレクター、デイブ・ライアンは、ベルギーGPで発揮したパフォーマンスを今週末のイタリアGPで活かすことができると予想している。

 メルセデスエンジン搭載のマノーは、スパ・フランコルシャンでの予選でパスカル・ウェーレインが今季2回目のQ2進出を果たし、ザウバー2台とトロロッソの1台を上回った。

 ベルギーに続く連戦となる今週末のモンツァも高速サーキットであるため、ライアンはMRT05が再び好ペースを発揮することを期待している。

 「このサーキットの特徴に合わせるため、クルマにいくつか新しいものを用意しており、先週、我々を妨げた問題に対処している」とライアンは述べた。

 「先週末(のベルギーGP)に続き、金曜に力強いスタートを切ることを期待している。土日でベストの結果を出せるようにね」

 「素晴らしいサーキットなので、ここで好成績を収めたい」

 またライアンは、ウェーレインとエステバン・オコンの両ドライバーに賛辞を贈っている。

 「ドライバーたちは非常に素晴らしい仕事をしている」とライアンは述べた。

 「エステバンはF1キャリアで1レースしか経験していないが、チャンピオンシップでのポジション維持に向けた戦いにおいて2人とも極めて重要になるだろう」(情報提供:GP Update)

最終更新:9月2日(金)12時28分

ISM