ここから本文です

C&K、1万5000人とお祭り騒ぎ!海の中道で新曲披露も

音楽ナタリー 9月2日(金)21時42分配信

C&Kが8月27日に福岡・海の中道海浜公園にてワンマンライブ「地元です。地元じゃなくても、地元です。今度は野外でワンマンです。in 海の中道海浜公園」を開催した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今回のライブで、C&Kは1万5000人を動員。九州を盛り上げるべく、28曲にわたって熱いパフォーマンスを展開した。

ライブは「C&K IX」でスタート。2人は「へべれけ宣言」「梅雨明け宣言」など、アッパーチューンを連発して1万5000人のテンションを一気に引き上げる。CLIEVYは「今日集まってくれた皆さんありがとうございます。海の中道でのライブ。これが紅白への近道になるのではという事でやらせてもらってます」と語り、その後「みんなのうた」や「歩き出せ」を歌い上げた。

ライブ中盤から、ライブはバックバンド・AKB average 55を従えたバンドセットに。彼らは「パーティ☆キング」「DANCE☆MAN(WOKKY WOKKY×BOGGIE WOGGIE)」といったナンバーをグルーヴィーでファンキーなアレンジで披露し、オーディエンスを楽しませる。また「キミノ言葉デ」がプレイされるシーンでは、2人が「『これは伝えたい』という気持ちがあるならば、それをしっかり言葉にして伝える事で、熱さと気持ちが相手にストレートに伝わって、言った人の覚悟になったり、聞いた人がそこから自分の言葉を作ったりするのかなと思いました」と思いを語り、ハーモニーを響かせた。

未発表曲の「ワタタリカ」が披露されると、ライブはクライマックスへ。2人は「こんなにたくさんの人と同じ時間、そして全く違うドラマが交差する素敵な時間を共有できて、うれしく思います」と感謝を伝えると、「終わりなき輪舞曲」で本編を締めくくった。

アンコールの声に迎えられステージに戻った2人は「みかんハート」を披露。そして、次に10月26日にリリースされるシングルの表題曲「ヒカリトカゲ」を初披露した。優しい歌声を響かせる2人の姿を、観客は静かに見つめる。この曲を終えると、ここからはお祭り騒ぎ。「踊LOCCA~around the world 新たなる冒険~」では観客が次々に肩を組み、あちらこちらにサークルを作って一体感が最高潮に達した。C&Kは「今日集まってくれた皆さん、ありがとう。そして皆さんを見守ってくれているご先祖様ありがとう。本当にたくさんの人にありがとう」とメッセージを送り、「愛を浴びて、僕がいる」の大合唱でこの日のライブを終えた。

C&K「地元です。地元じゃなくても、地元です。今度は野外でワンマンです。in 海の中道海浜公園」
01. C&K IX
02. to di bone~FUKUOKA WALKER
03. へべれけ宣言
04. SORRY SORRY
05. milky way
06. 梅雨明け宣言
07. ジェニファー何度もあなたに恋をする
08. JOY A LIFE
09. ハレルヤ feat.Metis
10. みんなのうた
11. 歩きだせ
12. OPENING
13. EVERYBODY
14. パーティ☆キング
15. DANCE☆MAN(WOKKY WOKKY×BOGGIE WOGGIE)
16. カモメ
17. キミノ言葉デ
18. BYE BYE BOO
19. In the Mood
20. MENDOKUSE
21. 王様ゲーム
22. ワタタリカ
23. 終わりなき輪舞曲
<アンコール>
24. みかんハート
25. ヒカリトカゲ
26. Sun Sun Sound
27. 踊LOCCA~around the world 新たなる冒険~
28. 愛を浴びて、僕がいる

最終更新:9月2日(金)21時42分

音楽ナタリー