ここから本文です

デーモン閣下からデレマスまで、名うて&若手がたまアリ揺らしたアニサマ初日

音楽ナタリー 9月2日(金)22時21分配信

8月26~28日、埼玉・さいたまスーパーアリーナで国内最大級のアニメソングイベント「Animelo Summer Live 2016 刻 -TOKI-」が開催された。本稿では初日26日公演の模様をレポートする。

【この記事の関連画像をもっと見る】

アニサマではおなじみとなったオープニングSE・Queen「We Will Rock You」とU2「Vertigo」、そしてこの日の出演者を紹介する煽り映像ののち、まず登場したのはデーモン閣下とGRANRODEO。彼らはステージ最前線でいくつもの炎が吹き上がるド派手な演出の中、重低音を響かせるヘヴィメタルアレンジを施した、アニメ「北斗の拳」のオープニングテーマ「愛をとりもどせ!!」をプレイして、いきなり超満員2万7000人のオーディエンスを熱狂の渦へと叩き込む。そしてKISHOW(Vo)とハイトーンボイスバトルを繰り広げたデーモン閣下が「お前はもう死んでいる」の捨てゼリフと共に舞台袖へと足を向けると、そのままGRANRODEOのライブがスタート。2人はコラボの勢いそのままに「TRASH CANDY」を投下すると、昨年のアニサマ千秋楽の大トリの舞台で東京・六本木のエンタテインメントレストラン、バーレスクTOKYOのセクシーダンサーを多数登場させたことに言及する。これにKISHOWは「賛否あったことは存じております」「そこで平均年齢ゆうに45を超えている我々ではございますが、今年は初心に戻る気持ちで初日の初っぱなを任せていただきたく」と苦笑いを浮かべるも、直後の「アウトサイダー」では、またもテクニカルかつハードなパフォーマンスを繰り広げた。

そのGRANRODEOに続いたのは、8日前に急きょ藍井エイルのピンチヒッターに抜擢された春奈るな。軽快なエレピが印象的な「Ripple Effect」を歌った彼女は「体調不良でステージに立てなくなったエイルちゃんへの思いも乗せたいと思います」と宣言すると、藍井のサポートバンドのベーシスト・黒須克彦を呼び込み「Overfly」をドラマチックに歌い上げる。その後は井口裕香が「私と戦うつもりで聴いてください!」「戦う準備はよろしいでしょうか?」とデジロックチューン「Lostorage」を勇ましく披露すれば、木戸衣吹と山崎エリイからなるevery▼ing!はフロートでアリーナへと繰り出しながら「ゆめいろ学院校歌」を2万7000人とコミカルに大合唱。相坂優歌がタイトル通り、セルリアンブルーのペンライトの光であふれかえる客席エリアを前に「セルリアンスカッシュ」で爽快な歌声を届けるなど、アニサマ初日序盤は若手女性声優アーティストが多数ラインナップされた。

さらに相坂からバトンを受け取った田所あずさは、自身の楽曲「純真Always」の終盤、6人組女性声優ユニットi☆Risと合流。即席ユニット“ころ☆Ris”を結成し、アニメ「ふしぎの海のナディア」のオープニングテーマである森川美穂「ブルーウォーター」をカバーする。そしてそのi☆Risは自身の楽曲2曲でかわいらしくもハードなダンスを披露したのち、bless4と共にこの日のサプライズゲスト松本梨香と共演。「めざせポケモンマスター」「タイプ:ワイルド」などアニメ「ポケモン」シリーズの主題歌メドレーを歌う松本のタフなボーカルにシンガロングを重ねるなど、サプライズゲストの舞台を盛り上げた。

アニサマ初日の前半戦を締めくくったのはMay'nだ。黒崎真音を迎えて彼女との共作曲「DEAD OR LIE」を歌ったTRUSTRICKや、アニメ「機動戦士ガンダムSEED」のオープニングテーマ「Believe」を投下した玉置成実のあとを受けた彼女は、その玉置や先の松本よろしく、アニメソングシーンを代表するキラーチューンをドロップ。「皆さん、この曲が終わったら休憩に入ります」「ということは、皆さん力を出し切れるよね?」といたずらっぽく笑いながら「ノーザンクロス」「ユニバーサル・バニー」「射手座☆午後九時 Don't be late」「ライオン」をつなぐ、アニメ「マクロスF」メドレーで圧巻のパフォーマンスを見せつけた。

オープニングのコラボステージ同様、怒濤のハイトーンボーカルを響かせたデーモン閣下のライブで幕を開けた後半戦序盤は、そのままヘヴィな展開に。Megu(B)とAyumu(Vo)からなるZweiによる攻撃的な「Red Zone」ののちには、ギタリスト山本陽介がインストゥルメンタルナンバー「The Beginning」でハードかつ流麗なプレイで魅せ、その山本の待つステージに現れたZAQはラウド系に目端を利かせた「カタラレズトモ」「割レル慟哭」を連投し、さらにグランドピアノの前に腰掛けると「hopeness」の高速ピアノリフを繰り出し、2万7000人の喝采を浴びていた。

村川梨衣のライブはアニメ「12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~」のオープニングテーマにしてオリジナル曲「Sweet Sensation」でスタート。ニックネームである「りえしょん」コールを背にこの曲を歌った彼女は、コラボレーションパートナーとして相坂優歌を呼び寄せる。そして「唐突なんだけど『12歳。』の歌の次はちょっと年齢を上げて中学2年生くらいの曲を歌ってみないかい」と笑う相坂と共にアニメ「中二病でも恋がしたい!」のエンディングテーマ「INSIDE IDENTITY」をカバーして、またも客席を大いに盛り上げた。すると続くSuaraはそのにぎやかなステージとは一転。「不安定な神様」「キミガタメ」で清冽な歌声をたまアリいっぱいに響かせる。さらにAKINO with bless4はSuaraのムードをも払拭。1曲目「エクストラ・マジック・アワー」で圧倒的な声量とパフォーマンスを見せて2万7000人を驚かせると、「創聖のアクエリオン」では彼らの大「愛してる」コールを煽ってみせた。

ソロナンバー「→unfinished→」で盤石のステージングを見せたKOTOKOは一旦舞台袖へと向かうもALTIMAと共に再登場。そのまま共作曲「PLASMIC FIRE」をドロップし彼女が改めてステージを去ると、残ったALTIMAはこの日をもって活動を休止することを発表して2万7000人をどよめかせる。しかしMOTSU(Rap)の「KOTOKOをまた呼ぼうぜ!」のシャウトを合図にKOTOKOをはじめ、i☆Risら出演陣が大挙して再登場すると、MOTSU、MAON(Vo)、SAT(Key, G)の3人はその面々と共にこの日一番の爆音でパーティチューン「CYBER CYBER」を叩き込み、たまアリを笑顔で包み込んだ。

今年のアニサマ初日のトリはアイドルマスター シンデレラガールズ。2万7000人の割れんばかりの大歓声を背にステージに現れた大橋彩香、福原綾香、原紗友里、黒沢ともよ、大坪由佳、青木瑠璃子、高森奈津美、渕上舞、松井恵理子、佐藤亜美菜、飯田友子の11人は「M@GIC☆」をかわいらしくパフォーマンスする。その後、原と黒沢の「ミツボシ☆☆★」、高森と青木のユニット・*(Asterisk)の「OωOver!!」など各メンバーによる劇中曲やキャラクターソングのメドレーを挟んで、続く「GOIN'!!!」では11人が二手に分かれ、それぞれフロートに乗り込みアリーナのオーディエンスに最接近。そしてアニメのオープニングテーマ「お願い!シンデレラ」を高らかに歌い上げて、フレッシュな若手女性陣と腕っこきのアーティストのつづら折りとなったアニサマ初日の最終ランナーを見事つとめあげた。

デーモン閣下がリオオリンピック閉会式での安倍晋三内閣総理大臣よろしくスーパーマリオのコスプレで登場し、2万7000人と出演陣を笑わせるところから始まったアンコールでは、ステージと客席が今年のアニサマのテーマソング「PASSION RIDERS」を大合唱。その後、アイドルマスター シンデレラガールズのセンター・大橋の音頭でランウェイとセンターステージを1周した出演陣はオフマイクのまま「ありがとうございました!」とシャウトして5時間に及ぶ公演を締めくくった。

Animelo Summer Live 2016 刻 -TOKI- 1日目
2016年8月26日 さいたまスーパーアリーナ セットリストおよび出演者
01. 愛をとりもどせ!! / デーモン閣下×GRANRODEO
02. TRASH CANDY / GRANRODEO
03. アウトサイダー / GRANRODEO
04. Ripple Effect / 春奈るな
05. Overfly / 春奈るな
06. Shining Star-☆-LOVE Letter / 井口裕香
07. Lostorage / 井口裕香
08. カラフルストーリー / every▼ing!
09. ゆめいろ学院校歌 / every▼ing!
10. セルリアンスカッシュ / 相坂優歌
11. 純真Always / 田所あずさ
12. ブルーウォーター / 田所あずさ×i☆Ris
13. Ready Smile!! / i☆Ris
14. Re:Call / i☆Ris
15. めざせポケモンマスター~OK!~ライバル!~タイプ:ワイルド~めざせポケモンマスター / 松本梨香 with bless4 feat. i☆Ris
16. innocent promise / TRUSTRICK
17. Recall THE END / TRUSTRICK
18. DEAD OR LIE / 黒崎真音 feat. TRUSTRICK
19. Believe / 玉置成実
20. Belief / May'n
21. ヤマイダレdarlin' / May'n
22. ノーザンクロス~ユニバーサル・バニー~射手座☆午後九時 Don't be late~ライオン / May'n
23. PLANET / THE HELL / デーモン閣下
24. Red Zone / Zwei
25. The Beginning / 山本陽介
26. カタラレズトモ / ZAQ feat. 山本陽介
27. 割レル慟哭 / ZAQ
28. hopeness / ZAQ
29. ALL-WAYS / 山本陽介 feat. 玉置成実
30. Sweet Sensation / 村川梨衣
31. INSIDE IDENTITY / 村川梨衣×相坂優歌
32. 不安定な神様 / Suara
33. キミガタメ / Suara
34. エクストラ・マジック・アワー / AKINO with bless4
35. Golden Life / AKINO with bless4
36. Genesis of Aquarion~創聖のアクエリオン / AKINO with bless4
37. →unfinished→ / KOTOKO
38. PLASMIC FIRE / KOTOKO×ALTIMA
39. Burst The Gravity / ALTIMA
40. CYBER CYBER / ALTIMA
41. M@GIC☆ / アイドルマスター シンデレラガールズ
42. ミツボシ☆☆★~OωOver!!~Tulip~Trancing Pulse~S(mile)ING! / アイドルマスター シンデレラガールズ
43. GOIN'!!! / アイドルマスター シンデレラガールズ
44. お願い!シンデレラ / アイドルマスター シンデレラガールズ
45. PASSION RIDERS / 全出演アーティスト(※ALTIMA除く)

※文中▼はハートマークが正式表記。
※「OωOver!!」のOはいずれもストローク符号付きが正式表記。
※記事初出時より写真を52枚追加しました。

最終更新:9月10日(土)18時21分

音楽ナタリー