ここから本文です

チャールズ・ブロンソン「狼の挽歌」が日本初BD化、サントラCD付き

映画ナタリー 9月2日(金)23時6分配信

チャールズ・ブロンソン主演作「狼の挽歌」の製作45周年を記念したBlu-rayとサウンドトラックCDのセットが、本日9月2日に発売された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

1970年公開のイタリア映画「狼の挽歌」は、悪女に裏切られたブロンソン演じる殺し屋が、生命の危機にさらされながらも、暗黒街の大物や悪徳弁護士に立ち向かっていく姿を描くハードボイルドアクション。マカロニウェスタンをはじめとする数々の映画音楽で知られるイタリアの作曲家エンリオ・モリコーネが音楽を提供した。

初回生産限定となるディスクには、全21曲が楽しめるサウンドトラックCDとテレビ吹替音声2種を収録。オリジナル予告編や監督セルジオ・ソリーマのインタビュー、スチールギャラリーも収められている。

(c)1970 Unidis Largo Messico N.6 Roma. All Rights Reserved.

最終更新:9月2日(金)23時6分

映画ナタリー