ここから本文です

ジャニーズファイブ・橋本涼ら「日比谷掛け持ち出演」に気合

スポーツ報知 9月2日(金)17時52分配信

 「Kis-My-Ft2」の玉森裕太(26)が4年連続で主演、千賀健永(25)、宮田俊哉(27)が出演する「ドリームボーイズ」(東京・帝国劇場。作、構成、演出・ジャニー喜多川)の公開通し稽古が2日、東京・帝国劇場で行われた。

 通し稽古に先駆けて行われた囲み会見には、期間限定のユニット「Johnny’s5(ジャニーズファイブ)」のメンバー、「Mr.KING」の高橋海人(17)、「HiHi Jets」の橋本涼(15)、井上瑞稀(15)、猪狩蒼弥(13)、高橋優斗(16)も登壇。ドリームボーイズに出演しながら、同じ日比谷の日生劇場で上演される「少年たち」にも出演する「日比谷掛け持ち出演」をすることを明かした。

 意気込みを聞かれた橋本が「日生劇場の少年たちにも出させてもらうということで」と話すと、玉森は「多忙ですね」。千賀も「ドリームボーイズも少年たちも両方ともしっかりやってね」とエールを送った。

 「少年たち」はジャニーズJr.の6人組グループ「SixTONES(ストーンズ)」と「Snow Man」が主演する舞台で4日から28日まで日生劇場で上演される。高橋海はドリームボーイズの本編最後まで出演するが、「HiHi Jets」の4人は本編後半には登場しないため、9月の公演期間中は同じ日比谷の帝国劇場と日生劇場を行き来して出演することになるようだ。

 その他の出演は鳳蘭、紫吹淳、ジャニーズの7人組ユニット「Love-tune」(長妻怜央、諸星翔希、真田佑馬、安井謙太郎、萩谷慧悟、森田美勇人、阿部顕嵐)が脇を固める。

最終更新:9月3日(土)17時6分

スポーツ報知