ここから本文です

【山形】3戦連発中のFW林「自信を持ってやれている」…3日に天皇杯群馬戦

スポーツ報知 9月2日(金)21時40分配信

 J2モンテディオ山形FW林陵平(29)が2日、ホームで行われる群馬との天皇杯2回戦(3日午後6時、NDスタ)へ闘志を燃やした。

 7月3日の山口戦で右膝の靱帯(じんたい)を損傷して離脱。しかし8月に復帰後は同14日のアウェー・札幌戦(1●3)、同21日のホーム・岐阜戦(1△1)と2戦連発。同27日の関西1部・アルテリーヴォ和歌山との天皇杯1回戦(2○1)でも延長後半に決勝弾を決め、公式戦3戦連発中と好調だ。

 チームはこの日、天童市内でミニゲームなどを行い最終調整。力強い動きを見せた林は群馬戦に向けて、「天皇杯は一発勝負。まずは勝つことを意識してやりたい」と力を込め、「FWにとって得点は大事。コンディションもケガから復帰して上がってきているし、結果がともなっているので、自信を持ってやれている」と手応えを口にしていた。

最終更新:9月2日(金)21時40分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]