ここから本文です

【山形】林、4戦連発決める!…3日・天皇杯VS群馬

スポーツ報知 9月3日(土)6時12分配信

 J2モンテディオ山形は2日、ホームで行われるJ2群馬との天皇杯2回戦(3日午後6時、NDスタ)に向け天童市内で最終調整。FW林陵平(29)が公式戦4戦連発で勝利に導くことに意欲を見せた。

 186センチの長身1トップが、頼もしさを増していた。リーグ戦の8月14日の札幌戦から2戦連発、同27日のアルテリーヴォ和歌山との天皇杯1回戦も延長後半に決勝弾を決め、3戦連発中。「FWなので、チームを勝たせるゴールを決めたい」と気合十分で、この日もミニゲームでは力強い動きで何度もゴール前に顔を出した。

 1日には日本代表がW杯アジア最終予選でUAEに敗れた試合をテレビ観戦。後半32分、FW浅野のシュートがゴールを割ったように見えたが、得点が認められなかったシーンを「FWとしては『自分がしっかり決めていれば問題なかった』と思うかもしれない」と、自分に置き換えて振り返った。

 7月3日の山口戦で右膝の靱帯(じんたい)を損傷して離脱も、8月に復帰後は好調。11日のアウェー・清水戦から再開するリーグ戦は9戦勝ちなしと苦戦中だけに、チームも林とともに勢いに乗りたいところだ。(竹内 竜也)

最終更新:9月3日(土)23時30分

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]