ここから本文です

【札幌】都倉、“鬼門”札幌厚別で初得点だ 2年ぶり天皇杯

スポーツ報知 9月3日(土)7時2分配信

 J2北海道コンサドーレ札幌FW都倉賢(30)が、2年ぶりの天皇杯で“鬼門”を打ち破る。札幌は2日、天皇杯2回戦のJ2岡山戦(3日)に向け、宮の沢で練習を行った。先発が確実な都倉は、2014年8月のJ1清水戦以来、2年ぶりに天皇杯のピッチに立つ。「ここでいい試合をすればリーグ戦にもつながる。やるからには勝ちにいく」。残り12試合に弾みをつけるべく、そう必勝を期した。

 今日戦う札幌厚別で、都倉は14年の加入から5試合を戦うも、ゴールがない。「ヴィッセルの時には決めてるけど、札幌に来てからはいい印象がない」。言葉通り、J1神戸時代の12年8月に得点を挙げ、4―2の勝利をつかんでいるよう、会場との相性が悪い訳ではない。「今回はしっかりゴールできたら」。同じホームの札幌ドームでクラブ最多の24得点を挙げる男が、厚別でも輝きを放つ。

 岡山に勝てば3回戦でJ1鹿島との対戦が濃厚。それだけに、都倉は「できることもあると思うが、公式戦でJ1との差を見つけられることは、来年も見据えた上でプラスになる」と言った。2位・松本に勝ち点9差、3位・C大阪には同12差と、昇格が見えてきた今、クラブ悲願の「J1定着」を実現させるべく、都倉が今日、鹿島への挑戦権をつかみ取る。(砂田 秀人)

最終更新:9月4日(日)0時14分

スポーツ報知