ここから本文です

【清水】金子「まず守備から」3戦連発狙う!…3日・天皇杯2回戦

スポーツ報知 9月3日(土)5時4分配信

 天皇杯2回戦が3日、各地で行われる。J2清水エスパルスはJ2水戸(午後7時・アイスタ)と激突する。

 乗ってる男だ。公式戦3戦連発弾がかかる清水FW金子翔太(21)が、持ち前の運動量でピッチを走り回る。「まずは、守備から。ゴールへの欲がないとは言わないけど、そこはあまり意識しないようプレーしたい」守りを最優先しながら貪欲にチャンスを狙う。

 自信が芽生えつつある。リーグの横浜C戦(8月21日)でV弾。続く天皇杯初戦の関大戦(同27日)では、先制ヘッドを決めた。献身的に前線からボールを追いかけて守備でチームに貢献してきたが、ここ2試合は、ゴールという結果がついてきている。

 エースの存在が、刺激になっている。6月8日の町田戦で左肋骨を骨折、肺挫傷でチームを離れていたFW大前元紀(26)が今週から部分合流した。FWのレギュラーを争う最大のライバルの復帰に、「怖いですね」と金子は語るが、もちろん、定位置を譲るつもりはない。「結果を出し続けたい」ゴールを量産して存在を示していくだけだ。

 憧れの日本代表FW岡崎(レスター)の試合は、欠かさず見ている。「めちゃくちゃ守備しながらゴールを狙っている」その姿勢は、まさに、金子の理想像だ。11日から再開するリーグ戦に向けても負けられない一戦。チームの勝利を第一に考える背番号30が、攻守に動き回る。(塩沢 武士)

最終更新:9月4日(日)0時14分

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報