ここから本文です

【中日】高橋周平…右前に決勝の適時打「先輩たちがチャンスを作ってくれた」

スポーツ報知 9月2日(金)23時9分配信

◆巨人7―8中日(2日・東京ドーム)

 中日の高橋周平内野手(22)がチームを勝利に導いた。同点の6回無死一、三塁。内海の真ん中の直球を振り抜いて、右前に決勝の適時打を放った。「先輩たちがチャンスを作ってくれたので、走者を返すことだけを考えて打席に入りました」と黒目がちな瞳を輝かせた。

 2回先頭で遊飛に倒れた際には“事件”が起きた。折れたバットが一塁ベンチにいた巨人・井端内野守備走塁コーチの腹部を直撃。「(謝った?)アイコンタクトで。大丈夫、大丈夫って(しぐさを)してました」と、2013年まで中日で一緒にプレーした大先輩を気遣っていた。

最終更新:9月2日(金)23時9分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]