ここから本文です

鉄人・表、200戦連続出場!ビールでお祝い

スポーツ報知 9月3日(土)6時4分配信

◆女子プロゴルフツアー ゴルフ5レディス第1日(2日、北海道・ゴルフ5C美唄C、6364ヤード=パー72)

 ゴルフ界の鉄人・表純子(42)=中部衛生検査センター=が自身の持つツアー歴代最多連続出場記録を更新し、200試合の大台に到達した。1バーディー、ボギーなしの71で回り、1アンダーで首位と6打差の20位発進。ラウンド後には記念写真用に報道陣から手渡されたビールジョッキにご満悦。11年の開幕戦から5年半を費やした前人未到の記録を振り返った。

 表は出だしの1番、第1打をフェアウェーにしっかりと運んだ。この時点で出場が認められ大台に到達。2位の北田瑠衣(08~13年)に46試合差をつける大記録だ。「やっと来たなと思った。ホッとした」。ラウンド後にはキャディーの夫・広樹さん(45)と大好きなビールを片手に記念撮影。「飲んじゃっていいですか?」と笑みを浮かべ、半分ほど飲み干した。

 14年11月の大王製紙エリエールレディス最終日の早朝に母・チエ子さんが帰らぬ人に。それでも「母も出てほしいと思っている」と失意の中で出場を選んだ。06年10月には父・義治さんが死去。「『頑張っているよ』って伝えたい」。天国から見守る両親に持ち前の明るい笑顔を届けた。2月2日生まれのため、222試合が次の目標。今季最年長シード選手の鉄人は、衰えを知らない。(浜田 洋平)

最終更新:9月3日(土)6時4分

スポーツ報知