ここから本文です

春日山親方、審判部外れる

スポーツ報知 9月3日(土)6時4分配信

 日本相撲協会は2日までに職務分担の変更を行い、春日山親方(元幕内・浜錦)が審判部から外れた。

 秋場所は館内の警備業務に当たり、桐山親方(元小結・黒瀬川)が代わりに審判を務める。春日山親方は先代親方の岩永祥紀氏(元幕内・春日富士)に年寄名跡証書の引き渡しを求めた訴訟の1審判決(8月2日)で、証書を所有する対価として1億7160万円の支払いを命じられた。これに伴う処置として、相撲協会は夏巡業の審判業務から春日山親方を外していた。

最終更新:9月3日(土)8時22分

スポーツ報知