ここから本文です

【ラグビー】パナソニック、今季初勝利!藤田、リーグ戦初先発も“幻の初トライ”

スポーツ報知 9月2日(金)23時32分配信

◆トップリーグ第2節第1日 パナソニック30―6神戸製鋼(2日、神戸ユニバ―)

 3連覇中のパナソニックが神戸製鋼を下し、今季初勝利を挙げた。

 日本代表ウィングの藤田慶和(22)がリーグ戦初先発したが“幻の初トライ”に苦笑した。

 「スタメンに入れてもらって、チャンスだと思った」と前半8分にセンターのベリック・バーンズ(30)がゴロキックしたボールに反応。快足を飛ばして受け、リーグ戦初トライ。かと思いきや、テレビジョンマッチオフィシャル(TMO=ビデオ判定)の結果、パナソニックにオフサイドの反則があったと判定され、トライは取り消された。フル出場した藤田は「TMOの洗礼を受けましたね。仕方がない」と振り返った。

最終更新:9月2日(金)23時34分

スポーツ報知