ここから本文です

『ドラえもん』『クレヨンしんちゃん』…シンエイ動画40周年特番放送

オリコン 9月2日(金)18時0分配信

 テレビ朝日系で放送中の『ドラえもん』や『クレヨンしんちゃん』を手がけるアニメーション制作会社・シンエイ動画が、今月9日に創業40周年を迎えるのを記念して、CS「テレ朝チャンネル1」で10日に『シンエイ動画40周年記念 “初回全部見せ”スペシャル』が放送される。1979年に制作された『ドラえもん』から2012年制作の『エリアの騎士』まで、厳選した27作品の初回を第1部、第2部分け、計9時間にわたる特別編成となる。

配信オリジナル作品『クレヨンしんちゃん外伝 』

 故・楠部大吉郎さんが1976年9月に「エイプロダクション」として創業。以来、テレビアニメシリーズでは40作品以上を手がけ、『ドラえもん』は79年から、『クレヨンしんちゃん』は92年から続く長寿番組として続いている。劇場版においても80年から『映画ドラえもん』、93年から『映画クレヨンしんちゃん』を毎年制作している。

 シンエイ動画の梅澤道彦代表取締役社長は「私共が制作してきた数多の作品の初回を一挙に放送する特別企画。アニメーションの歴史も感じていただける企画」と、今回の特番に自信をのぞかせ、「昨今は3D映画(『STAND BY MEドラえもん』)や配信オリジナル作品(『クレヨンしんちゃん外伝』)など、新しい取組みにもチャレンジしておりますが、創業時のコンセプトであります、“子どもたちに喜ばれ、そして楽しまれる作品作り”を堅持すべく、より一層の努力をしていく所存でございます」とコメントを寄せている。

■放送予定の作品
【第1部】9月10日 前11:00~後3:30
ドラえもん(1979年~)
ゲームセンターあらし(1982年)
パーマン(1983年~85年)
オバケのQ太郎(1985年~87年)
エスパー魔美(1987年~89年)
つるピカハゲ丸くん(1988年~89年)
美味しんぼ(1988年~92年)
チンプイ(1989年~91年)
ガタピシ(1990年~91年)
どろろんぱっ!(1991年)
21エモン(1991年~92年)
忍ペンまん丸(1997年~98年)
あたしンち(2002年~09年)
ご姉弟物語(2009年~10年)

【第2部】9月10日 後3:30~8:00
怪物くん(1980年~82年)
忍者ハットリくん(1981年~87年)
フクちゃん(1982年~84年
オヨネコぶーにゃん(1984年~85年)
プロゴルファー猿(1985年~88年)
ウルトラB(1987年~89年)
ビリ犬(1988年~89年)
おぼっちゃまくん(1989年~92年)
ビリ犬なんでも商会(1989年)
笑ゥせぇるすまん(1989年~92年)
クレヨンしんちゃん(1992年~)
ジャングルはいつもハレのちグゥ(2001年)
エリアの騎士(2012年)

最終更新:9月2日(金)18時0分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。