ここから本文です

キスマイ玉森、主演舞台で肉体改造「楽屋にベンチプレスを入れた」

オリコン 9月2日(金)18時10分配信

 アイドルグループ・Kis-My-Ft2の玉森裕太、千賀健永、宮田俊哉が2日、東京・帝国劇場で行われた舞台『ドリームボーイズ』公開けいこ前の囲み取材に出席した。

 同舞台は2004年に滝沢秀明主演で幕を開けて以降、キャスト交代や内容の変更を経て昨年、通算上演回数500回を達成。カーレースを主題にした『ドリームボーイズ JET』(2013)より、玉森が主演を務めている。今作は、あす3日から30日まで同所にて上演。

 「けいこもしっかりとできた。後は幕があがるのを待つだけ」と気合十分の玉森。衣装の上からでも伺えるほど、肉体も仕上がっており「楽屋にベンチプレスを入れたりしたので、その成果が出たのかな」とニッコリ。千賀も「かなり絞りました。最後の1週間は、毎日夜ご飯がササミでした」と本気度をかいま見せた。

 二人の肉体を見て、宮田は「めっちゃ(筋肉が)デカいです、今までとは違いますね」と絶賛。玉森の胸筋をおもむろに触りだすと「いいだろ~?」と笑みを浮かべて、笑いを誘っていた。

 取材には、今作のために期間限定で結成されたスペシャルユニット『Johnnys’5』も出席。メンバーの高橋海人、橋本涼、井上瑞稀、猪狩蒼弥、高橋優斗はそれぞれ初々しく意気込みを語っていた。

最終更新:9月2日(金)18時10分

オリコン