ここから本文です

川栄李奈、絵は苦手? 「松原くんの紙袋画」公開

オリコン 9月2日(金)17時0分配信

 テレビ東京系ドラマ『こえ恋』(毎週金曜 深0:52)第8話(2日放送)に突如現れる、“松原くん”の幼なじみ、高島カオリ役で出演する川栄李奈の「松原くんの紙袋画」が公開された。川栄は「絵が下手なので、私なりの最善を尽くした作品がこれです(笑)」とコメントを寄せている。

『こえ恋』川栄李奈が登場する第8話の場面カット

 同ドラマは、無料の漫画・ノベルサービス「comico」で連載中のどーるる氏による同名漫画が原作。高校入学早々、風邪で学校を休んでいた吉岡ゆいこ(永野芽郁)は、クラス委員長の松原くん(こえ:櫻井孝宏)からかかってきた電話越しの声にドキドキ。いざ登校してみると、松原くんは、なぜか紙袋をかぶっている謎の男の子だった。ゆいこの、ちょっと変わった胸キュン高校生活を描いたドラマは、ビックイベント“文化祭”のまっ最中。

 文化祭に現れたカオリは、ゆいこが想いを寄せる松原くんと昔からの知り合いのようで、お互いのことを名前で呼び合うほどの仲。しかも松原くんを見つめて目に涙を浮かばせている。どうやらただの知り合いではなさそうだ。2人の過去には一体何があったのか!? 文化祭は終わりに近づき…。

最終更新:9月2日(金)17時0分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。