ここから本文です

極楽とんぼ、公演延期のお詫びに90分トーク リベンジは10・23に決定

オリコン 9月3日(土)21時15分配信

 台風10号の影響で衣装や小道具が到着しなかったため、きょう3日に開催予定だった単独ライブを延期したお笑いコンビ・極楽とんぼが同日、会場の札幌・PENNY LANE24で来場したファンに向けて直接謝罪した。

【画像】相方・加藤浩次が「変わらない」と話した山本圭壱の体型

 ステージに2人が登場すると、会場からは大きな拍手が起こり、「おかえりー!」の声が飛ぶと、思わず山本圭壱の表情が緩んでしまう場面も。加藤浩次が事態を細かく説明し、「なんで俺たちってこうなっちゃうのかな? 業(ごう)なのか?」と愚痴をこぼすと、すかさず山本が頭を下げるなど、コンビの息の合ったところを見せた。

 ここから舞台はトークライブのような展開に。山本のファッションや体型を一通りいじった加藤は「山本さんは、変わってない。自分が変わったんじゃなかな」と自問すると、山本は「この10年間『スッキリ!!』おじさん、いっぱしのいい大人になったじゃん」と労いの言葉をかけ、お互いの10年間を振り返る。

 話題はお互いのルーツにも及び、2人が東京ヴォードヴィルショーで出会い、山本がコンビ名を「なまけものブラザース」とつけようとして、加藤がそれを阻止するためにウソを重ねたり、加藤の20歳の誕生日に山本がバドワイザー柄のデッキシューズをプレゼントしたといった思い出話も聞かれた。

 また、この日の延期公演の日程を10月23日に行うことを発表。広島カープの熱烈なファンの山本は「日本シリーズの第2戦が…」とやや渋るも、加藤が「全国まわって、ちょっとずつ2人でやれる仕事を増やしていきたい」と力を込め、90分にも及んだ立ちっぱなしトークを締めくくった。

最終更新:9月3日(土)21時18分

オリコン