ここから本文です

SixTONES&Snow Man、“桶ダンス”挑戦に大慌て?「急に体を鍛え始めた」

オリコン 9月4日(日)19時34分配信

 ジャニーズJr.のユニット・SixTONESとSnow Manが4日、東京・日生劇場でミュージカル『少年たち 危機一髪!』の初日公演を開催。上演前に行われた囲み取材で、同作の見どころを聞かれたSixTONESのジェシーは「戦争のシーンもより濃く、丁寧に描かれています」と力を込めた。

 最近では「Kis-My-Ft2」や「A.B.C-Z」「ジャニーズWEST」らが同舞台をきっかけにステップアップしていったが、今回はそんな先輩たちもくぐり抜けてきた、ほぼ裸の状態で桶を持って踊る「桶ダンス」のシーンに挑戦。同シーンは直前になって決まったそうで、Snow Manの岩本照は「みんなが急に体を鍛え始めましたね」と慌てるメンバーの様子をうれしそうに明かした。

 劇中では、SixTONESの京本大我が作詞、NEWSの手越祐也が作曲を手がけた楽曲「茜空」も披露。京本は、手越も同曲のコーラスで参加しているといい「(完成まで)4ヶ月くらいかかりました。(手越からは)『やっと披露できるな。初日、頑張ってこい!』と言ってもらいました」と声を弾ませた。

 また、同公演にはSexy Zoneのマリウス葉が特別出演。初挑戦となる“兵隊役”の印象を聞かれると「舞台は大好きなのですが、兵隊役は初めてなので難しいなと感じました」と明かし「せりふの中の一人称が“オレ”なんですけど、プライベートでは“僕”なんで、それも大変でしたね」と恥ずかしそうに話していた。

 囲み取材にはそのほか、SixTONESの松村北斗、森本慎太郎、田中樹、高地優吾、Snow Manの深澤辰哉、渡辺翔太、宮舘涼太、佐久間大介、阿部亮平も出席。きょう4日から28日まで上演される。

最終更新:9月4日(日)19時34分

オリコン