ここから本文です

竹内結子、『所さんの目がテン!』でナレーション挑戦「得した気分」

オリコン 9月3日(土)6時0分配信

 女優の竹内結子が4日から放送される日本テレビ系『所さんの目がテン!』(毎週日曜 前7:00)の長期実験シリーズ企画『かがくの里』において、新ナレーションに就任することがわかった。竹内は「ナレーションを読みながら、実際にその現場に自分も行った気になり、追体験ができることが楽しいです。放送より先にVTR が見られるので、得した気分にもなる」と満喫した様子で語っている。

情報プレゼンターを務める渡辺裕太

 自然をテーマに研究してきた科学者達が集結し、誰もがやってみたくなる田舎暮らしを実践する同企画。2015年1月のスタートから約2年で、約2000坪の荒れ地を開墾、農業・自然エネルギーの利用・里山再生など、各分野の専門家が科学の知識と技術を用いて、より豊かな田舎暮らしを目指してきた。

 4日の放送では番組史上初となる『かがくの里』と中継を結ぶ養殖プロジェクトが始動し、1000匹の高級魚が『かがくの里』に仲間入り。収穫期を迎えるじゃがいもを科学的においしく食べる方法も紹介される。

 似鳥利行プロデューサーは「落ち着きがあり華やかさを兼ね備えた、竹内さんのナレーションに注目いたしました。科学者が未来の楽しい田舎暮らしを目指すという、当企画のコンセプトをさらに強化できる」と竹内にオファー。

 司会の所ジョージも「引き受けてくれて驚きました。声に気品があって癒されますよ」と太鼓判を押し「竹内さんが読むと、視聴者も『ナレーションをもっとちゃんと聞こう!』と、思うんじゃないですか(笑)。VTRを見て、頭に竹内さんのことも浮かぶ。相乗効果で、VTRがすごく面白くなりますよ」とべた褒め。

 自宅ではトマトやハーブなど簡単な家庭菜園をやっているという竹内は「自給自足といった大掛かりな事は、なかなか挑戦できないと思います。番組を観ていると、将来的にやってみたいという気持ちになりますね」と興味津々で「季節ごとに様々なプロジェクトが進んで、スケールも大きくなっていくのを楽しみにしています」と期待を寄せている。

最終更新:9月3日(土)6時0分

オリコン