ここから本文です

山本涼介、舞台初主演 鴻上尚史氏による新作「抱腹絶倒の爆笑悲劇」

オリコン 9月4日(日)5時0分配信

 現在放送中のテレビ朝日系『仮面ライダーゴースト』(毎週日曜 前8:00)に出演する俳優の山本涼介(21)が、11月11日より上演される『サバイバーズ・ギルト&シェイム』で舞台初主演を務めることが明らかになった。

 舞台は、作家・演出家の鴻上尚史氏によるプロデュースユニット「KOKAMI@network(コーカミネットワーク)」の第15回公演として上演される新作の「抱腹絶倒の爆笑悲劇」。タイトルの『サバイバーズ・ギルト&シェイム』は、戦争や災害でかろうじて生き残った人が、死んでしまった人を思い、生きていることに感じる罪悪感と恥ずかしさを表している。

 主演を務める山本の恋人役には、東海テレビ・フジテレビ系ドラマ『ノンママ白書』(毎週土曜 後11:40)に出演中の南沢奈央を起用。そのほか、お笑いコンビ・ラーメンズの片桐仁、大高洋夫、長野里美ら実力派の俳優陣が脇を固める。

 11月11日から12月4日まで東京・新宿の紀伊國屋ホールで上演される。

最終更新:9月4日(日)5時0分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。