ここから本文です

メルC、スパイス・ガールズ再結成への不参加を表明

BARKS 9/6(火) 10:53配信

メルB(メラニー・ブラウン)、ジェリ・ハリウェル、エマ・バントンの3人は2017年にスパイス・ガールズのスペシャル・イベントを計画しているようだが、メルC(メラニー・チズム)は再結成には参加しないと正式な声明を出した。

◆メルC『Version Of Me』画像

すでに伝えられていることだが、メルCは、5人でスパイス・ガールズだと考えており、ヴィクトリア・ベッカムを含むリユニオンでなくては意味がないと考えている。

彼女は『Love』誌にエッセーを掲載。「世界中の大きなアリーナで公演を開き、私たちの素晴らしくクレイジーなポップ・ソングを歌いたいと思っている。これはもちろん、最高のチャンスだわ。でも、私たちは5ピースのバンドよ」と綴った。

「フル・ラインナップでないのなら、バンドにとってもファンにとっても、正しいことをしているとは思えない」「私にとって、みんな――ガールズやファンをがっかりさせるのは1番辛い。でも、残念ながら、正しいこととは思えず、私は自分の本能に従わなきゃならない」

「私は死ぬまでスパイス・ガールよ。でも、20周年を記念しリユニオンするのではないかっていう憶測には疲れた」しかしながら、彼女は、ほかのメンバー達のことを支援するという。

スパイス・ガールズは2016年、デビュー・シングル「Wannabe」のリリース20周年を迎え、大規模な再結成ツアーを行なうと噂されていた。ヴィクトリアは最初から参加しないと表明。メルCも途中からそれに続いた。

「Wannabe」のリリース20周年記念日の7月8日、メルB、ジェリ、エマの3人は、ファンに感謝するコメント映像を公開。「お祝いのパーティーを開きたいと思っている。やるときは、みんなを招待するわ」「もうすぐ発表します。みんなが望んでいること、みんなが本当に本当に望んでいることを…」と、リユニオン公演の開催をほのめかした。

一方、メルCは10月にソロ・アルバム『Version Of Me』をリリースする。

Ako Suzuki

最終更新:9/6(火) 10:53

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]