ここから本文です

【GOLF】藍が2打差6位タイの好発進! 美香34位タイ さくらは出遅れ

ISM 9月2日(金)9時10分配信

 米女子ツアーのマニュライフLPGAクラシックが現地時間1日、カナダのホイッスルベアーGCで開幕し、第1ラウンドの競技を終了。4アンダー68で回った宮里藍がトップと2打差の6位タイにつけた。

 4年ぶり復活優勝を目指す藍が好発進を切った。午前アウトスタートのこの日は序盤から立て続けにナイスショットを放ち、ベタピンにつけた4番から3連続バーディ。その後も9番、12番と伸ばし、安定したショットを軸に一時5アンダーと好調なプレーを見せた。難関の18番でこそ3パットボギーを叩いたが、トータル5バーディ、1ボギーで2日目の奪首もうかがえる位置につけている。

 藍と同じく午前組の美香は4バーディ、2ボギーの2アンダー70で回り、今季2度目の3連勝を狙うアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)や世界女王リディア・コ(ニュージーランド)、地元オンタリオでの戴冠を目指すブルック・ヘンダーソン(カナダ)ら強豪と34位タイに並んだ。午後組の日本勢は、上原が1アンダー71で53位タイ、1オーバー73だった横峯は97位タイと出遅れている。

 6アンダー66で単独首位に立ったのはシェラ・チョイ(韓)。1打差2位タイにメジャー覇者のチョン・インジ(韓)、ブリタニー・ラング(米)ら4人が続いた。そのほか、藍と同じ6位タイに、終盤まで首位を走っていたベレン・モソ(スペイン)やキム・ヒョージュ(韓)、ブリタニー・リンシコム(米)ら。昨季覇者スーザン・ピーターセン(ノルウェー)は3アンダー69の17位タイとなっている。

最終更新:9月2日(金)10時6分

ISM