ここから本文です

先着20名に、本格KISSメイクをプレゼント

BARKS 9月6日(火)11時3分配信

2016年10月13日(木)~10月31日(月)、ラフォーレミュージアム原宿で開催される<KISS EXPO TOKYO 2016~地獄の博覧会~>にて、コスメティックブランド「M・A・C」の全面協力により、先着20名が本格KISSメイクを体験できることが明らかとなった。

◆KISS画像

この博覧会は、世界初のKISSメンバー所蔵のメモラビリアを公開するエキシビションだが、会場に設置される「KISSメイクコーナーsupported by M・A・C」では、1日先着20名にかぎり、KISSになりきれるドンズバKISSメイクがプレゼントされる。メイクアップアーティストが「M・A・C」の商品を使用してKISSメンバーのメイクを施してくれるというもので、KISSになりきってエキシビションを楽しむことができる。そのノウハウを持って、ハロウィンで再びKISSメイクに挑戦するのもアリだ。なお、誰でもKISSになれる「How to KISSメイク」として、KISSメイク方法を紹介した“How to動画”もエキシビション公式SNSで順次公開するという。

公式SNSアカウント
・Twitterアカウント:@kiss_expo2016
・Facebookアカウント:@kissexpo2016
・Instagramアカウント:kiss_expo2016

<KISS EXPO TOKYO 2016~地獄の博覧会~>
KISSメンバー全面協力の公式プロジェクトとして開催。メンバー所蔵のメモラビリアほか彼らの42年間に及ぶ活動の歴史を彩る貴重なアイテムなどを展示する本エキシビションの開催は、今回が世界初。衣装や楽器などファン必見の秘蔵アイテムの展示から、彼らが打ち立ててきた金字塔やその軌跡を辿る。さらに、彼らのアイコンとしても親しまれているKISSメイク体験のプレゼントや、メンバーが使用した楽器に触れられるステージセットなど、ファンのみならず多くの方に楽しんでいただける内容。今もなお、第一線を走り続けるモンスターバンドが体感・体験できる空間が日本カルチャーの発信地・原宿に登場。
・KISSメンバー提供のメモラビリア他、貴重なアイテムが約100点展示
・KISSのメモラビリアが保管されるジーン・シモンズの自宅ミュージアムやポール・スタンレーの自宅アトリエ(本邦初公開!)を最新の技術でバーチャル体験
・あなたもKISSになれる!KISS完全メイク体験をプレゼント(1日あたり先着20名様限定で用意)
・KISSのミニ・ステージセットを設置!なんとメンバー所有の楽器と一緒に撮影
・ここでしか手に入らない、オリジナルグッズを販売
2016年10月13日(木)~10月31日(月)
11:00~21:00
@ラフォーレミュージアム原宿(東京都渋谷区神宮前1-11-6ラフォーレ原宿6階)
一般チケット¥1,600(税込)
学生割引チケット¥1,000(税込)
※中学・高校生が対象
※小学生以下、入場無料。大学生・専門学生は一般チケット扱いとなります。
「uP!!!」https://www.up-now.jp/articles/id/61258?ref=os
「チケットぴあ」http://w.pia.jp/t/kissexpo/

(C)KISS EXPO TOKYO 2016

最終更新:9月6日(火)11時3分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。