ここから本文です

【GOLF】ホステスプロの穴井が1打差2位発進! 首位は申ジエ

ISM 9月2日(金)17時24分配信

 国内女子ツアーのゴルフ5レディス プロゴルフトーナメントが2日、北海道のゴルフ5カントリー 美唄コースで開幕し、第1ラウンドの競技を終了。申ジエ(韓)が7アンダー65で単独トップに立ち、1打差の単独2位には穴井詩がつけている。

 ホステスプロの穴井は、立ち上がりの1番でバーディを奪うと、3番、4番でもバーディを奪取。さらに、6番、7番でスコアを伸ばし5アンダーで折り返す。後半は1つスコアを伸ばし、トータル6バーディ、ノーボギーの完璧なゴルフで初日終えた。穴井はこれまで幾度となく優勝争いに顔を出しているが、惜しくも勝利を逃してきた。最終日まで好調をキープして優勝カップを手にすることはできるのか、注目だ。

 単独3位には5アンダー67で回った鈴木愛。大会連覇を狙うイ・ボミは6バーディ、2ボギーの5アンダー68で回り、武尾咲希と並んで4位タイにつけている。イ・ボミはこの大会を制すれば、生涯獲得賞金が7億円を突破し、史上最速タイ記録を達成。さらに通算20勝を達成し、こちらもツアー最速タイを記録することになる。

 首位と4打差6位タイにつけたのは、今季未勝利の成田美寿々や香妻琴乃、岡山絵里、吉野茜ら。3アンダー69には西山ゆかり、馬場ゆかり、服部真夕、三ヶ島かならが名を連ねた。一方、オリンピック代表で帰国後ツアー初戦となる大山志保は1オーバー73とスコアを伸ばせず、49位タイとなっている。

最終更新:9月2日(金)17時45分

ISM